マイクロスコープと歯根破折接着治療の山田歯科

姫路市の山田歯科医院
Yamada Dental Clinic

お問い合わせ
トップページ
院長紹介
 
患者様へのメッセージ
山田歯科医院の治療方針
早期発見早期指導
院長日記 
スタッフ紹介
スタッフ日記
院内紹介
アクセス
サイトマップ
定期健診についての考え方
予防歯科
 
むし歯をつくらない子育て
むし歯ができてしまったら。
小児歯科の診療方針
  乳歯の治療
  -ルイちゃんむし歯を治す-
  乳歯の晩期残存・永久歯の
  異所萌出
子育てとおさとうに関する
我々の考え方
0歳から食を中心とした生活習慣に留意して子育てした子供たちの口腔内細菌について
幼児の歯磨き
むし歯の出来ないおさとうの量
おさとう3本分クイズ
駄菓子編
手作りお菓子編
歯磨きと歯科保健に関する山田歯科の考え方
吸指癖
6歳臼歯
6歳臼歯の萌出
萌出したての6歳臼歯の磨き方
シーラント
盲孔
デンタルフロス
6歳臼歯と乳歯の間に
出来たむし歯
むし歯のできるわけ
間食をしない方のお口の中
エナメル質の白濁
オーバーブラッシング
  磨き傷
  フェスツーン
  歯肉の退縮
  楔状欠損
  象牙質知覚過敏(症)
  磨いているのと磨けているのは違います
  我々のところでは歯磨き剤を 使わない
  毛先磨き
  ノンペースト・ノンウオーター
  歯ブラシ
  電動歯ブラシ
  歯科保健行動
子どもにむし歯を作らないよう
配慮されている方
むし歯ゼロ育児の事例
お母さんがむし歯ゼロ育児を
なさって成功された方の事例
横浜歯科臨床座談会 
子育てネットワーク
「はじめの一歩」 育児体験集
乳歯むし歯ゼロのお子様
永久歯むし歯ゼロを達成したお子様
8020達成が確実な方
食事とおやつのお勉強ノート
 
食事記録
食事の点検表
出発進行元気号
歯周病
 
プラーク

プラーク付着実験 

歯石
充填
 
ハイブリッドインレー充填
 
エナメルチッピング
抜髄(根管充填)
感染根管治療(根っこの治療)
 
歯根嚢胞
歯根端切除術
婁孔(フィステル)
歯根破折
歯根破折歯の内部接着修復
歯根破折歯の外部接着再植法
セメント質剥離
補綴(冠) 
入れ歯(取り外し式の義歯)
 
山田歯科で作る入れ歯の特徴
義歯を作られた患者様の声

山本式総義歯の性能判定表の
ダウンロードはこちら

義歯料金表
乳歯義歯
 
親知らず
矯正歯科
 
連続抜去法
 
不正咬合の色々
 
矯正治療の症例
 
エクストルージョン(牽引)
 
矯正歯科治療の料金
顎関節症
 
咬み合わせ
審美歯科
 
ホワイトニング
 
ホワイトコート
 
審美修復

OB座談会

 
むし歯ゼロ子育て座談会 お菓子にまつわる話

お問い合わせ

サイトマップ

 
こどもライブラリ
個性と自主性を尊重する保育園です。 私の4人の子どももここを卒園しました。
 
横浜歯科臨床座談会
私が以前所属していた研究会です、参考になさってください

森歯科医院に勤務されていた歯科衛生士の佐藤理恵さんのHPです。
 
 
blog 院長日記
山田歯科スタッフブログ
 
 

予防歯科 - オーバーブラッシング -

オーバーブラッシング

やみくもに歯を磨くと歯肉の磨り減り(退縮)、歯の磨り減り(楔状欠損)、歯肉の肥厚(フェスツーン)、歯面の引っかき傷、歯と歯の間(歯間部)の磨き残しなどが起こります。歯磨きの副作用と言うべきものです。

 
 

磨き傷

歯肉はデリケートな組織です。力任せに磨くと傷をつけてしまいます。

太すぎる歯間ブラシが原因。 力の入れ過ぎ。
   
擦り過ぎて潰瘍ができた。 上皮組織が一部なくなっている。
   
痛々しい磨き傷。 上皮が擦り剥けています。
   
詳細情報はこちらの院長ブログでもご紹介しております。
 

フェスツーン

 

ごしごし磨くと歯肉がその刺激に負けまいとして分厚くなりタコ(フェスツーン)が出来ます。

 
歯肉にロール状の肥厚が見られます。
力の入れすぎよって出来ます。
フェスツーンが出来ています。
   
歯肉の退縮と肥厚(フェスツーン)が見られる。 犬歯の辺りに歯肉の肥厚(フェスツーン)が見られる。
 
お母さんががんばって仕上げ磨きをしたため出来てしまった歯肉の肥厚(フェス ツーン)。 横から見たところ。
 
 

歯肉の退縮

 

歯ブラシが開くほどごしごし力を入れて磨くと歯肉は磨り減ってきます、やさしく力を抜いて磨けるといいと考えています。

 
歯磨きによる歯肉の退縮が見られます。 力の入れすぎと歯磨き剤による歯肉の磨り減り(退縮)と歯の磨り減り。
   
歯磨きによる著しい歯肉の磨り減り。 歯磨きによる歯肉の磨り減りとロール状の肥厚。
詳細情報はこちらの院長ブログでもご紹介しております。
 

楔状欠損

 
           

ゴシゴシ磨いて歯肉が磨り減り歯根が露出すると歯根は象牙質で出来ているため歯磨剤含まれる研磨剤で楔状に歯根が磨り減ってきます、このような状態を楔状欠損と言って象牙質知覚過敏症を引き起こします。

詳細情報はこちらの院長ブログでもご紹介しております。
 
歯磨剤による歯面の引っかき傷と磨り減り。 歯と歯肉の著しいすり減りが見られます(59歳男性)
   
 

象牙質知覚過敏(症)

 

歯磨き剤を使ってゴシゴシ歯を磨くと歯肉が退縮(磨り減って)歯根が露出して きますそうすると歯ブラシが触ったり冷たいものを含むと鋭い痛み(歯のしみ)を感じます。
これを(象牙質)知覚過敏(症)と言います。
歯磨剤(歯磨き剤) をやめれば2・3ヶ月もすると自然に治ってきます。
我々は歯を磨くときは歯磨 き剤を使わないようにお勧めしています。

>>>お勧めはノンペースト・ノンウオーター

 
 

磨いているのと磨けているのは違います

 
今ほとんどの方は歯を磨いています、しかしきれいに磨けているかどうかはおそらく否でしょう。せっかくそれなりに時間をかけて磨くわけですからやはりきれいに磨けていて欲しいと考えています。きれいに磨けているかどうかは赤染めで確かめます。
それではいつもいつも100%磨けていなければならないかというと、そうではありません。
磨こうと思えばいつでもきれいに磨く技術が必要なのです。
少し歯磨きをサボって歯肉が発赤したのに気付いたり、歯科医に指摘された時に磨く技術さえあれば磨けるわけですからすぐ治ってしまいます。
しかし磨く技術がなければ一時間磨いてもプラークはおちません。
だから磨こうと思えば歯の裏でもおくでもどこでも磨きこなせる技術が必要なのです。
詳細情報はこちらの院長ブログでもご紹介しております。
歯を磨いて自信満々で来医院されました。
   
どれだけ磨けているか赤染めしてみると所々に磨き残しがあります。 プラークを落として確認のためもう一度赤染めしたところ全く染まりませんました。
 

毛先磨き

 

毛先磨きとは歯の表面(歯面)に直角の方向からナイロン毛を当ててその弾力の範囲で(歯磨き圧は100gくらい)磨く方法です。つまり歯面に直角に毛先を当ててこすった時最も早く、確実にプラークを落せるので我々の医院ではこの磨き方をお勧めしております。歯面は曲面の立体ですから、刻々と毛先の方向を変えながら歯面に直角に当て続けて磨いていきます。
歯の大きさや歯並びは人それぞれなので、その方に合った磨き方で歯ブラシの毛先を歯の面にあてて磨く必要があります。毛先が当たらなければ決してプラークは落ちません。

毛先磨きの動画はこちらになります。

 
 
右下の糸切り歯の前側を歯ブラシの脇の一列を使って磨いているところ。   右上の前歯の前面を歯ブラシの擦面を使って磨いているところ。
  右上の前歯の付け根を歯ブラシの脇の一列を使って磨いているところ。
         
   
右上の前歯の後ろ側を歯ブラシの脇一列を使って磨いているところ。
  左上の糸切り歯の前側の付け根を歯ブラシのつま先の角をつかって磨いているところ。
  右上の前歯の裏側を歯ブラシのかかとの2列くらいで磨いているところ。
         
       
左下の前歯の裏側を歯ブラシのかかとの2列くらいで磨いているところ。        
         

歯並びがあまりよくない場合の磨き方

   
   
   
         
         
   
右上の前歯を歯ブラシの脇で磨いているところ。
  右側の奥に入った歯の前側を歯ブラシの擦面で磨いているところ。
  右の糸切り歯の前の面を歯ブラシの脇で磨いているところ。
         
   

内側にある前の面を擦面全体で磨いているところ。
 

歯磨き講座はこちら

我々の所では 歯磨き剤を使わない…

 

我々の所では 歯磨き剤を使わないようにしてもらっています、理由は…

(1)歯磨き剤でプラークは落ちない

もし歯磨剤でプラークが落ちるのであれば、使っておられるかたはむし歯、歯周病にはならないことになりますが、むし歯、歯周病の人はたくさんいます。

(2)磨けていなくても磨けた気がする

これは磨けた気がするような香料などを入れているから磨けていなくても磨けた気がするのです。磨けていないのは困ります。

(3)中に含まれている研磨剤で歯が磨り減って知覚過敏になる

力任せに磨く人や、多量につけて一生懸命磨く人に多く見られます。

(4)どこを磨いているか分からない

手を洗うときや、ひげをそるときのことを想像してみてください。手を洗うときどこに汚れが付いているか確かめて落ちる様子を見ながら洗うでしょう。そして綺麗になったのを確かめますね。ひげをそるとき鏡を見てそりますね、鏡を見ずに剃ると、剃り残ししやすいでしょう。歯磨きも同じで鏡を見ずに磨いたら磨き残しがありそうだと思いませんか。ぜひとも手鏡を持ってどこを磨いているか確認しながら磨くことをお勧めします。ところが歯磨き剤を使うと泡が邪魔して、どこを磨いているか分からなくなります。たまには磨けたかどうかの確認染めもお勧めします。

(5)磨いているとよだれが出てくるのでうがいをしたくなる

歯磨剤を使わないで一度磨いてみればみれば分かります。うがいの必要が無ければどこでも歯磨きが可能です。ちなみに私の子どもたちは歯磨剤を使った事がありません。私も大学卒業以来使っていません。家内も結婚してから使っておりません。

お勧めはノンペースト・ノンウオーター

歯磨きは洗面所でしないこと、手鏡を見ながら居間で余裕のある時間に丁寧に磨くことをお勧めします。忙しいときにあわてて磨いても磨けません。磨けていない歯磨きを一日三回しても磨いたことにはなりません。一日一度でいいので磨ける歯磨きをしたほうがいいと考えています。それには歯磨き技術を身につけることが必要です。歯磨き剤を使わないと口臭のことを気になさる方がいらっしゃいますが、歯磨き剤で口臭は取れません。口臭の原因は歯周病です。口臭が気になる方は歯周病の検査をしてもらい歯周病になっているなら、治しましょう、治れば口臭はなくなります。生理的な口臭は誰にでもあります。また口臭は朝起きたときが一番強いので気になる方は、朝も磨いてください。もちろん歯磨剤無しです。
磨こうと思えば自分の歯の隅々まで磨ける技術の習得をするために歯磨き練習をするのです。磨く技術が無ければ何時間磨いても磨き残しができます。磨いていると磨けているは違います、磨いても磨き残しがあれば磨けた事にはなりません。歯磨きは指先の作業ですから歯ブラシは指先で軽く持って磨いてください。決して手でしっかり握って、腕でごしごし磨くものではありません。そのような磨き方をすると力が入りすぎて歯とか歯茎が磨り減りますし、細かい歯と歯のあいだは磨けません。
 

歯ブラシ

弘法筆を選ばずとはいいますが、歯ブラシは是非磨きやすいものを選んでください、というのはどうせ磨くなら、磨きやすいのを使ったほうが簡単にプラークを落とせるからです。毎日のことですから何もわざわざ使いにくい歯ブラシを使って、苦労して歯を磨く必要はありません。ただ歯磨きが下手では磨きやすい歯ブラシも宝の持ち腐れです、是非とも歯磨き練習をして、磨こうと思えば隅々まで磨く技術を習得してください。お勧めの歯ブラシは、大人用にはGC社のプロスペック・ヤング 子供用には歯磨き練習の初めはプロスペックチャイルドをお勧めします、そして上達するに従い替えていきます。

  左:子供用   右:大人用
大人用のヤングは3列植毛ですが子供用の歯ブラシは4列植毛になっています。 これは3歳位のお子様が歯を磨く時手先が器用でないので歯ブラシを歯に当てた時歯ブラシが転ばないよう安定させるためにわざわざ刷面(磨く面)の幅を広くしてあります。歯磨き練習をして歯ブラシを安定して上手に使えるようになってくると今度は大人用より小さなヘッドの歯ブラシを使って磨きます。この歯ブラシは30年ほど前に横浜歯科臨床座談会のむし歯予防研究会が開発したものでそれ以来モデルチェンジは一切していない大変優れた歯ブラシです。是非お使いになってください。東急ハンズで売っていると思います。もちろん山田歯科でも用意しております。

電動歯ブラシ

歯の健康に関心ある人が増えたため、電動歯ブラシのCMもよく見ますが隅々まで磨くのはむしろむずかしいと考えています。

普通の手で磨く歯ブラシのほうが隅々まで磨きこなせます、磨けたかどうかは赤染め液で確認染めをしてみましょう。

赤染め液

歯科保健行動

歯に良いことを心がけ、歯に悪いことを避ける行動を言います。すなわち、むし歯、歯周病になるほど飲み物を含めて甘いものを食べすぎない、また歯をみがこうと思えば磨ける技術を身に着けるということです。

書籍紹介

むし歯予防は決してむずかしいことではない―予防に関する知識のまとめの本.「どのようにしてむし歯はできるのか」「どうしたらむし歯は防げるのか」について解説.

>>詳しくはこちらへ





























姫路市の山田歯科医院