1本の歯の治療に何度も
通っていませんか?

  • TOP
  • 1本の歯の治療に何度も通っていませんか?

1本の歯の治療に何度も
通っていませんか?
〜むし歯を繰り返してしまう方へ〜

姫路市の歯医者「山田歯科医院」では、むし歯の再発防止にも力を入れております。治療後のメンテナンスやお手入れ方法によっては、むし歯が再発してしまうケースも少なくありません。

当院では「むし歯にしない・再発させない」をモットーに、患者さんの予防意識を高めるための取り組みもおこなっております。何度もむし歯を繰り返してしまう方も、ぜひ当院までご相談ください。つらい痛みを二度と経験しなくても良いよう、最善の治療をご提供いたします。

むし歯が再発するのは
お菓子の食べ過ぎですが、
その他にも原因があります

無髄(神経をとった)歯

ブラッシングが難しい

無髄(神経のない)の歯はもろく、歯としての機能も弱くなってしまいます。

むし歯になった場合は抵抗力が無くなり、浸食されやすくなります。

歯と詰め物、被せ物との間に境目が生じてしまうと、付着した汚れが歯ブラシで落としづらく、取り除けなかったプラークがむし歯の原因になることも。

むし歯の再発を防ぐためには、詰め物や被せ物をしっかりと密着させることが重要です。

「再発しない」という思い込みがある

詰め物・被せ物が劣化している

「治療したから大丈夫!」という思い込みから、普段のお手入れを怠ってしまう方も少なくありません。治療後、ブラッシングの回数が減ったり、定期検診をサボったりしてしまっている方は注意が必要です。

予防意識が低下すると、並行してむし歯が再発しやすくなってしまいます。

詰め物や被せ物は経年劣化するため、治療からしばらく経ったころに隙間が生じてしまう場合があります。すると歯の間に細菌が侵入し、そこからむし歯が再発してしまうのです。

むし歯は一度治療して終わりではなく、定期的なメンテナンスが必要です。治療修了後も定期的に歯医者を受信し、むし歯の再発を予防しましょう。

Pick Up

普段の生活からむし歯を予防することを
心掛けていますか?

普段の生活からむし歯を予防することを心掛けていますか?

歯の健康を守るためには、普段のお手入れや食生活が非常に重要です。歯医者はむし歯を治療することはできますが、むし歯を予防するためには患者さんご自身に「予防意識」を高めていただく必要があります。

正しいブラッシングを身に着け、食事に気を配れば「生涯むし歯ゼロ」も不可能ではありません。山田歯科医院ではブラッシング指導などを通し、むし歯にならない生活づくりのお手伝いをしたいと考えております。むし歯を何度も繰り返してしまっている方も、ぜひ当院までご相談ください。

2次カリエス
(治療後再発したむし歯)
の恐ろしさ

2次カリエス(治療後再発したむし歯)の恐ろしさ

むし歯を大きく削った部分には、被せ物で蓋をします。日本ではいわゆる「銀歯」が一般的ですが、銀歯の素材である「パラジウム合金」は経年劣化しやすく、すぐに変形してしまうのがデメリットです。歯との間に隙間が生じやすく、そこから細菌が入り込むことにより銀歯の下でむし歯が再発する「2次カリエス」のリスクを高めてしまいます。

質の高い根管治療なら、
歯を残してスムーズに
治療できる可能性があります

質の高い根管治療なら、歯を残してスムーズに治療できる可能性があります

むし歯が進行し、神経にまで達すると、抜歯を検討しなければならない場合もあります。抜歯のリスクを回避するためには、「根管治療」が必要です。

根管治療とは、歯の神経が集まる根管から感染部分を除去し、洗浄・消毒したあと薬剤を充填する治療法のこと。高度な根管治療を施せば、歯を残せる可能性は十分あります。

当院では歯科用顕微鏡・マイクロスコープを導入し、精密かつ安全な治療をご提供しております。セカンドオピニオンも受け付けておりますので「他院で抜歯を勧められた」という方もぜひ一度ご相談ください。

すべての歯を残せるとは限りませんが、別の歯科医の意見を聞くことで、患者さんが納得して治療を受けられる一助になればと考えております。

Pick Up

お悩み事があればお気軽に相談しに来てください

お悩み事があればお気軽に相談しに来てください

山田歯科医院が目指すのは、「気軽に相談できる歯医者」です。患者さんの目線に立ち、一人ひとり時間をかけてじっくりとお話をうかがいます。どんなに些細な疑問や不安も、遠慮なくご相談ください。症状や治療に関することはもちん、ときには世間話も交えながら、なんでも話せる友人のような存在になれればと考えております。

患者さんとの信頼関係をなによりも重視しておりますので、どうぞリラックスした気持ちでお越しください。